......マイ・フェア・レディ......

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」から’踊り明かそう’/フレデリック・ロウ &アンドレ・プレヴィン作曲

MIDI 'I could have Dance all Night' from 『My Fair Lady』/Frederick Loewe & Andre Previn

 

 

 

 

I could have dance all night!

I could have dance all night!
And still have begged for more
I could have spread my wings

And done a thousand things
I've never done before

 

I'll never know what made it so exciting
Why all at once my heart took flight

 

I only know when he began to dance with me
I could have danced danced danced.....

All Night.........

 

 

 

 

一晩中夜明けまで  踊りあかしたいの

一晩中夜明けまで あなたの胸に抱かれて

このままずっと踊り続けたい

私の翼は空高く舞い上がり

心はどこまでも遥か彼方へ

こんな気持ちになるなんて 初めてのこと

 

 

こうして踊りながら夢心地になり

なぜだか 私の心は高く空を飛ぶ

 

 

愛するあなたの腕の中で踊りたいの

いつまでも踊りあかしたいの

夜が明けるまで.......

 

 

 

 

 

 

映画「マイ・フェア・レディ」は大ヒットしたブロードウェィミュージカルを1964年にジョージ・キューカー監督の手によって映像化された作品です。ジョージ・キューカー監督は、クラシックス映画「ガス燈」(イングリット・バーグマン主演/1944年度作品)でよく知られて いるアメリカの名監督です。

主演はオードリー・ヘップバーンとレックス・ハリソン。ロンドンの 下町の街角で花売りをしていたイライザ(オードリー・ヘップバーン)が、ヘンリー・ヒギンズ教授(レックス・ハリソン)に見初められ’淑女(レディー)’へと変貌する姿を美しい音楽の数々と共に描いている作品です。

 

 

 

劇中歌われる曲は20曲以上。この『踊り明かそう』もその中の一曲です。

「踊りあかそう」以外にも本当に親しみやすく美しい名曲が多く、他にも『スペインの雨』、『時間通りに教会へ』、『君住む街で』は特に有名です。

 

 

 

ブロードウェィの舞台ではイライザを演じたのは、やはりミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」「メリー・ポピンズ」の素晴らしい歌声と演技で知られているジュリー・アンドリュースでした。

そのような関係から、映画の方でイライザを演じたオードリー・ヘップバーンの歌声は吹き替えと聞いています…。

 

 

 

 

けれども舞台以上に映画の出来は素晴らしく、その年のアカデミー賞に12部門もノミネートされ、作品、主演、監督、撮影、音楽、美術、衣装、録音と8部門に渡ってその栄誉に輝きました!

私的にもとても大好きな映画で、オードリー・ヘップバーンが本当に素敵で輝くばかりの美しさです。

映画の中で聴こえて来る曲のどの旋律も印象的で素晴らしいのですが…とくにこの『踊り明かそう』は大好きな一曲です。

 

 

 

 

 

 

BACK  HOME