.......花はどこへ行った.......

Where Have all The Flowers gone...ピート・シーガー作曲

〈Where Have All The Flowers Gone.../Written by Pete Seeger〉

 

 

 

 

Where have all the flowers gone, long time passing?
Where have all the flowers gone, long time ago?
Where have all the flowers gone?
Young girls have picked them everyone.
Oh, when will they ever learn?
Oh, when will they ever learn?


 

Where have all the young girls gone, long time passing?
Where have all the young girls gone, long time ago?
Where have all the young girls gone?
Gone for husbands everyone.
Oh, when will they ever learn?
Oh, when will they ever learn?

 

Where have all the husbands gone, long time passing?
Where have all the husbands gone, long time ago?
Where have all the husbands gone?
Gone for soldiers everyone
Oh, when will they ever learn?
Oh, when will they ever learn?

 

 

Where have all the soldiers gone, long time passing?
Where have all the soldiers gone, long time ago?
Where have all the soldiers gone?
Gone to graveyards, everyone.
Oh, when will they ever learn?
Oh, when will they ever learn?

 

 

Where have all the graveyards gone, long time passing?
Where have all the graveyards gone, long time ago?
Where have all the graveyards gone?
Gone to flowers, everyone.
Oh, when will they ever learn?
Oh, when will they ever learn?

 

 

Where have all the flowers gone, long time passing?
Where have all the flowers gone, long time ago?
Where have all the flowers gone?
Young girls have picked them everyone.
Oh, when will they ever learn?
Oh, when will they ever learn?

 

 

 

 

遠い昔…

花はみんなどこへ行ってしまったの?

野に咲く美しい花はどこへ?

それはみんな若い乙女たちが摘んでいった

それから遠い昔…

その若い乙女たちはどこへ行ってしまったの?

みんな愛しい恋人の青年の元へと…

 

 

 

それから遠い昔…

その恋人の青年たちはどこへ行ってしまったの?

みんな一人残らず兵士になって戦場へと

ではそれからその兵士たちはどこへ行ってしまったの?

みんな墓地へと…

そして遠い昔…

墓地はたくさんの花で覆われた

 

 

 

遠い昔…

花はみんなどこへ行ってしまったの?

野に咲く美しい花はどこへ?

それはみんな若い乙女たちが摘んでいった…

 

 

 

 

 

「花はどこへ行った」はアメリカの’フォークの父’と呼ばれているピート・シーガー(Pete Seeger)が1955年に作詞作曲した曲で、1962年にキングストン・トリオによって歌われ大ヒットしました。

またドイツの名女優、マレーネ・デートリッヒ、ジョーン・バエズやピーター、ポール&マリー等のフォークシンガー 達によってもカバーされて世界中に広まりました。

 

 

曲の背景は1960年〜1970年代の「ベトナム戦争」への反戦メッセージを含んだ曲で、戦争終結後も強い平和への祈りに充ちたテーマ曲として世界中の人々の心に永遠 に刻まれている名曲です。

以前、NHKBS放送でこの歌のエピソードと作曲者のピート・シーガーを特集した「世紀を刻んだ曲・花はどこへ行った」を見ました。ピート・シーガー自身が年老いても尚「平和」を願いながらこの曲を歌い続ける姿にとても感動しました…。

 

 

 

映画では背景は全く違いますが…

「花はどこへ行ったの…?」と言う言葉から私が思い出す映画があります。

それは1993年にフランシス・フォード・コッポラが製作総指揮をとった『秘密の花園』です。

フランシス・ホジソン・バーネット原作で有名な児童文学の映画化ですが…主人公の少女メアリーが「孤独と悲しみの中で閉ざされてしまった花園」に『勇気と愛で再び一杯の花を咲かせる』お話です。

 

 

…子供の頃、古い広大な迷路のようなお屋敷を彷徨うことを夢見ていた私には…とてもとても心惹かれる大好きな映画です…。

 

 

 

 

 

 

 

BACK  HOME