ちょっと寄り道


 ● 人称・数と動詞の関係
    主語(〜は、〜が という文の主人公を表す語)には1人称・2人称・3人称の種類があります。
      1人称・・・自分を表す語   I(私は)
      2人称・・・自分の目の前にいる相手を表す語   you(あなたは)など
      3人称・・・自分と相手(2人称)以外のすべての語   he(彼は) she(彼女は) it(それは)など

    単数

be動詞

助動詞

have, has

現在

過去

現在

過去

1人称   I      

am

was

do

did

     have

2人称   you 

are

were

do

3人称   he, she, it, Mike など  

is

was

does

has


    複数

be動詞

助動詞

have, has

現在

過去

現在

過去

1人称    we

are

were

do

did

have

2人称    you

3人称    they   その他の複数  


  ● 人称変化
      人称はそれぞれ使う場所によって形が変化します。        

主格 〜は(〜が) 所有格 〜の 目的格 〜を・〜に(〜が) 所有代名詞 〜の(もの)
I my me mine
you your you yours
he his him his
she her her hers
Mike Mike's Mike Mike's
it its it ---
they their them theirs
we our us ours

   注) Mikeは固有名詞の代表として載せてあります。 他の名詞も同じような変化をすればいいのです。

  ● 疑問詞
    5W1Hと呼ばれる6種類の代表的な疑問詞です。 特別でない限り、いつも文の一番初めにつけます。
         when → いつ   who → だれ   where → どこ   what → なに   
         why → なぜ   how → どのように・どうやって
              その他の疑問詞    whose  ・ which ・ whom  など

  ● 3単現のs(es)
      主語が3人称・数で在形の肯定文の時は、一般動詞の語尾に(またはes)をつけなければ
      なりません。 このs(es)のことをそれぞれの頭文字を取って3単現のs(es)と呼びます。
          ★ 3単現のs(es)のつけ方(4種)
               → そのままをつけるもの     
               → そのままesをつけるもの
               → 最後がの時だけをつけるもの
               → 子音+yで終わっている時、にかえてesをつけるもの
          ★ 3単現のs(es)の発音のし方(4種)
               → 〔 s ス  〕
               → 〔 z ズ  〕
               → 〔 ts ツ 〕
               → 〔 iz イズ 〕

                     目次へ      HOME