あれれ…^^;の橋梁製作・・・鋼橋編


橋の製作に関する、色々な話題です。業界以外の方々にも、興味を持てる解説… みんなの力で、製造業の未来を切り開きましょう!!!


橋造りに携わる皆様、今日もお疲れさまです!!

このホームページは、主に橋梁原寸(生産設計)の話題を取り上げています。
設計や製作に関わる方々も、是非一度立ち寄って下さい。
力を合わせて、橋造りの技術を磨きましょう。
みんなの力で後世に ”日本の橋造り ” を継承しましょう。


別館へ立寄る お経読誦”健康法”解説のHPです。お疲れの人は立寄ってみて下さい。



感謝!!ありがとうございました。 最近、心ある方々からアドバイスを頂くことが出来ました。
これは「橋を作る上での理屈」なので、知っておいて損は無いことです。
皆さまにも関心を持って頂けたら幸いです。


★3次元原寸システム ”proBridge” を紹介しています。☆

★切断・孔明・溶接データ編集システム ”SoftDraw” を紹介しています。☆

コンテンツにある”proBridge"は、”CRCソリューションズ社”、
”ミプソン、マスターソン”は、”JIPテクノサイエンス社”に帰属するシステムです。
”CL/DLデータ”は、”JIPテクノサイエンス社”のNCデータフォーマットです。
”AutoCad”及び”AutoCadLT”は、”オートデスク社”の登録商標です。
”SoftDraw”は、 SoftBridge社 サノテック社に帰属するシステムです。
各々のシステムの詳細は、帰属主へお問い合わせをお願いします。
(このホームページでは、良いものを良い!!と紹介しています。^^;)

<<あれれ…^^; 2020年1月のひとり言>>


_/_/ 年が明けてからすでに一週間近くが過ぎてしまった?
_/_/ あれっ!?じゃないですが、客先も明日からは通常操業。
_/_/ (そう言えば昨年末に目途を付けた案件も、納品はまだしていないような……。)

_/_/ 何度も何回も新年を迎えても、あれれ^^;の一言だけ変わらないひとり言に成りますが、



 皆さま、今年も宜しくお願いします!^^;



_/_/ 皆さんはどうだったでしょうか?今年のお正月。
_/_/ 恒例の箱根駅伝では好記録が続出したとの報も有るので、
_/_/ 概ね穏やかな三が日だったのでは?とも思うのですが、あれれ^^;は元旦と2日は完全寝正月!
_/_/ 3日の同窓会までは、一歩も外へ出なかったので、雨なのか晴れなのか?
_/_/ 温かいのか寒いのか?すらも良く分からないお正月になってしまいました。
_/_/ (ちなみに4日は二日酔いで、本当の寝正月が実現してしまったような……。)
_/_/
_/_/ まぁ、あれれ^^;の人生は下り坂。
_/_/ たまにはこんなお正月が有っても悪くはないか?と無理やり納得している節も有るのですが、
_/_/ どうなのでしょうかねぇ、この2020年の一年間は。
_/_/ 7月〜8月の東京五輪くらいは、和やかにTV観戦出来たら有難いですね。^^;
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ 年の初めから仕事の心配……って言うのもちょっとKYなので、それはそれ、
_/_/ 『まぁ、なるようになるさ。』同窓生には明るく振る舞うあれれ^^;なのですが、
_/_/ まぁ、今年は覚悟の年に成るでしょうねぇ。
_/_/ どう考えても今年の操業度は上振れする要素が無い……って言うのか、
_/_/ ここ数年間の忙しさは、ちょっと異常でしたものねぇ。
_/_/
_/_/ 元々があれれ^^;のお仕事は、公共事業頼りという側面の強い職種ですし、
_/_/ かと言って一年後を見通せるような職種でも有りません。
_/_/ ある意味『出たとこ勝負!』みたいな状況は、民需でも同じと思いますが、
_/_/ 波の振れ幅と緩やかさの面では、ちょっとだけ息をつけます。
_/_/
_/_/ あれれ^^;も幸いに客先のご配慮で、正月休み明けには新しい案件の段取りを頂いているのですが、
_/_/ さすがに3ヶ月後の見通しは?を問われると、う〜〜ン?ですね。
_/_/ ここ数年の高操業度に慣れてしまってボンヤリしていると、
_/_/ 『あれ?来週からの仕事って……。』に成っちゃうのは必然なので、
_/_/ 気持ちを引き締めて事にあたる所存です。
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ とは言え、私個人の所存だけで操業度が上向く訳でも無し、仕事って無い時には本当に無いものです。
_/_/ 過去には弊社でも1月がゼロで、3月4月もゼロ……凡そ3ヶ月近くも操業度ゼロの続いた年も有りました。
_/_/ (確かあの時は5月の中旬頃から、原寸とは別の仕事で食いつないだ……と記憶しています。)
_/_/ いくら予想をして準備をして事にあたっても、ダメな時はだめ。
_/_/ それを知っているので日々の最善だけは尽くしているのですが、
_/_/ それでも心配が尽きないのならば、ちょっと成長した(一皮むけた?)
_/_/ 来年の自分を想像してみるのも悪くは無いかも知れません。
_/_/
_/_/
_/_/ おそらくは今年中に3ヶ月くらいのゼロ操業は有るでしょう。
_/_/ その際に客先への営業活動をするのは良いでしょうし、技術的な面での勉強をするのも良いでしょう。
_/_/ 勿論、この際なので人間ドックで一休みと言うのも良いでしょうし、気分転換にパチンコ通いでも構わない。
_/_/ (あれれ^^;は今年、隣保班の班長なので、操業度はゼロでも、やるべきことは有るわけです。)
_/_/
_/_/ このコンテンツをお読みの方々の多数は会社員の方だと思うので、ちょっと想像し辛いかも知れませんが、
_/_/ 自身の職場環境に閉塞感のようなものを感じる時は、得てして、新しい人間関係も必要に成っている時です。
_/_/ (勿論、他にも色々な問題も有るのでしょうが、人間関係は重要です。)
_/_/
_/_/
_/_/ 先だって、12月の第2週の日曜日でしたっけ、四国お遍路の旅を再開したのですが、
_/_/ 今回は朝5時起きで、まだ夜明け前の6時には出発、岡山の手前で夜明けを迎えました。
_/_/ その朝焼けの素晴らしさと言ったら、それはもう仕事でのドタバタや喪中の煩わしさなんて頭の片隅にも過りません。
_/_/
_/_/ 四国へ渡ってからすぐに休憩したPAでも、早朝の清々しい空気の中で飲むコーヒーは格段の美味しさ。
_/_/ 『あれっ?朝焼けだってコーヒーだって何度も見てるし飲んでるし……。』なのですが、何かが違う?
_/_/
_/_/ ……と、前回も訪れた一番札所から、もう一度お遍路は再開と言う事で、駐車場へ停めた車から降りると、
_/_/ 『おはようございます!』って、見知らぬ他のお遍路さんたちから声を掛けられたのです。
_/_/ それって考えてみれば当たり前の事なのかも知れませんが、私は正直、驚いてしまいました。
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ 凡そ人は『忙しい忙しい』を口にするようになると、どこかで当たり前のことが当たり前では無くなっているようです。
_/_/ 実際に私はこの数年、少し忙しい状況が続いていたので、忙しい……を口にすることも増えていた。
_/_/ 少し言い訳もするのなら、父のことで思い煩うことも有ったので、実際に仕事どころでは無い状況も有りました。
_/_/ それって自分では気付けなかったけれど、本来の自分にとっての当たり前を見失うには充分だったのでしょうね。
_/_/
_/_/
_/_/ 確かに既存の客先で馴染みの担当様へ営業活動をしても、新しい人間関係は作れないかも知れません。
_/_/ でも客先だって人員は変わる訳ですし、馴染みの担当様から新人の担当様を紹介されることも有るわけです。
_/_/ 今どきはネットで検索をすれば、同じような技術面で課題を抱えている方だって見つかるかも知れません。
_/_/ 人間ドックへ行けば同じような体調を抱えた同年代の方と出会えるかも知れません。
_/_/ パチンコへ行けば……って、私はあまり隣で楽しんでいる人には声など掛けないのですが……、
_/_/ 昨日は温泉の露天風呂で高校時代からの友人とバッタリと顔合わせ。
_/_/
_/_/ 多分、そんなこんなで『班長』っていう役職?も前向きに考えるのであれば、人間関係を広める良い機会。
_/_/ (気の持ちよう……と言うのか、忙しさを言い訳にすれば、班長役なんて煩わしいだけでしょう。)
_/_/
_/_/
_/_/ 結局のところ『良い仕事(やりがいの有る仕事)』って良い人間関係の延長線上にしか存在しないと思うし、
_/_/ それが無くなる……ってことは、どこかで人間関係が崩れているのでは?と思うのです。
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ まぁこれは弊社のような零細会社だけでの考え方かも知れません。
_/_/ でも仮にその崩れている人間関係が夫婦関係なのだとしたら?
_/_/ (仕事で忙しい……、父の容態が心配……、ばかりで、妻の言い分にさえ耳を傾けなく成っていたら?)
_/_/
_/_/
_/_/ 実は今回のお遍路では有名な88ヶ所のお寺に加えて20ヶ所の別格と呼ばれるお寺へもお参りをする予定です。
_/_/ 目先5番と6番の間だったかな?別格の一番が有るので立ち寄った?のですが……。
_/_/ 確かに『立ち寄る』なんて文言では伝わらない程の難所でした。
_/_/
_/_/ お遍路も88ヶ所だけなら『ドライブ遍路』とかガイドブックも有って道中の想定は出来るのですが、
_/_/ 別格ともなるとネットでも『険しい』としか書かれてなくて、どれくらい?の尺度は無い訳です。
_/_/ 勿論、別格とてカーナビに電話番号を入力すればルートの検索は可能な訳ですが、
_/_/ 『別格一番札所大山寺』へのルートには、『紫色』で着色された道筋が表示されました。
_/_/
_/_/
_/_/ 88ヶ所の5番から大山寺までは約8km、紫色の区間は5km程?まあいいか……って思ったのですが、
_/_/ そもそもが緑色のルートから紫色のルートへ入る時点で『これは狭過ぎるから違うだろ?』みたいな……。
_/_/ (どこかの民家の裏庭にでも出てしまいそうな道でした。)
_/_/
_/_/ 目的地の駐車場までの約5kmは『対向車など来ませんように!』って、こんなに念じたのも稀なほどの難所です。
_/_/ 常に『ここまで下がれば離合出来そう。』な箇所を把握しながらヘアピンのようなカーブを曲がり続ける訳ですが、
_/_/ 同乗している妻は、もうやめよう!もう帰ろう、もう別格はいいから……って、あっ!対向車!
_/_/
_/_/ 結局途中で2台の車と離合したのですが、一台目は『えっ!こんなところで。』と思う私の傍らを、
_/_/ 対向車は悠々とすり抜けて行きました。
_/_/ (確かに対向車も軽四だったのですが、相手はベテラン風の初老男性でしたっけ?)
_/_/
_/_/ 2台目は普通車で私はそれなりの場所まで下がったのですが、相手はなかなか下りて来ません。
_/_/ 『えっ!もっと下がれと言うとんかい?』妻を降ろして車をバックさせるか?と思い始めた頃になって相手は前進。
_/_/ 『余裕じゃん!このへたくそ!』二人でぶつぶつ言いながら、やっと駐車場に到着。
_/_/ そこには朽ちかけた山門と、その先には崩れかけた100段を越えそうな石の階段が有りました。
_/_/
_/_/
_/_/ ちなみにこの『別格』の存在を知ったのは、妻が職場で『88ヶ所巡りを始めた。』と同僚さんに知らせた事が発端。
_/_/ 同じ職場にはツアーでお遍路をされた方が居るらしく『別格にお参りをすると、念珠を作れる。』のだそうで、
_/_/ 念珠用の珠(たま)さえ貰えればOKよ!みたいなノリの妻は、その実情までは調べて無かったようです。
_/_/
_/_/
_/_/ それまでの1番から5番までのお寺とは明らかに違う駐車場。
_/_/ (5台分ほどのスペースの駐車場には誰も居ませんし、落ち葉の積もった車が1台だけ駐められていました。)
_/_/ それこそ『千と千尋の神隠し』じゃないですが、傍らには古い石仏も有りましたし、この山門は本当にくぐっても良いのか?
_/_/ そもそもが、この『土砂崩れでも有ったのか?』と思わせるような石段は、本当に登れるのか?
_/_/ この想定外の状況には、さすがの妻も意気消沈。
_/_/ 『どうする?やめる?もう別格は無理よ……。』って、ここまで来て帰るんかい!
_/_/
_/_/ 『あんたが行きたいって言ったんじゃんか!俺はそこまで調べてないけど、あんたも計画性はゼロなのか!』
_/_/ さすがに喧嘩モードじゃ無いですが、すたこら石段を登り始めた私の後ろを妻もトボトボ。
_/_/ ……ってさすがに50段も過ぎると一息入れなきゃ……って後ろを振り返る訳ですが、妻は20段ほど後ろをトボトボ……。
_/_/ また30段ほど登って後ろを振り返ると、今度は30段ほど後ろをトボトボ……。
_/_/
_/_/ なんだか私は、とてつも無く無慈悲なことを妻に課しているのでは?
_/_/ そう思いつつまた20段ばかり登って振り返ると、妻は更に後ろの方をトボトボと登っています。
_/_/
_/_/ あっ!これって絶対に違う!こんなはずじゃ無かったんだ!
_/_/
_/_/
_/_/ 『あ〜〜疲れた〜〜、休憩、休憩!』汗を拭きながら立ち止っている間も、妻はトボトボと登って来ます。
_/_/ そんなこんなそれからは、妻が10段くらい後ろまで登って来たら私も歩を進める……じゃ無いですが、
_/_/ お互いの表情くらいは確認し合える距離感を保って、私が境内まで残り20段の付近。
_/_/ 境内から階段を見下ろした老夫婦が、ひと言『え〜〜っ、階段を登って来たんねぇ!』
_/_/ (境内に有る見取り図を見ると、本堂のすぐ傍にも、立派な駐車場が有りました。)
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ まぁここまで書けば、私たちには明らかな『準備不足!』と共に、崩れかけているものも有ったことは自明でしょう。
_/_/ 如何な夫婦と言えども、これ程までに心とはすれ違うものなのです。
_/_/ 私が短気で妻が呑気なことくらい、お互いが結婚する前から分かっていたことなのに、ともすればそれを忘れているのです。
_/_/
_/_/ これを仕事上の客先と外注業者の思惑に置き換えるのならば尚の事、一致なんてものは有り得ないのかも知れません。
_/_/ 大切なことは、そのすれ違いに気付き、隙間を埋める手立てと努力を惜しまないことかも知れませんね。^^;
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ 今年、予想通り操業度が不足するようならば、私は人間関係の修復に努めたい。
_/_/ 今更って思っても、今は10年前のような切迫した状況も無いのだから、きっと出来ると思っています。
_/_/ そうすれば来年の今頃には、もう少し今の自分の身の丈に合った仕事だって見つかっているかも知れない。
_/_/ (もしかしたら、今は背伸びしながらやってる仕事にも、背丈の方が追いつけるかも知れない。)
_/_/
_/_/ そうなれば『後5年!』とは言わず、自分の健康が続く限りはいつまでも……って、胸も張れると思います。
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ ちなみに大山寺の境内から声を掛けて来たご夫婦も、本堂と大師堂でお経を読まれていましたが、
_/_/ これがこれまで見て来たどのお遍路さん達よりも上手と言うのか、夫婦での息が合っていて感心しました。
_/_/ 実際、それまで妻は『私はお経は読めないから……。』と、読経自体を放棄していたのですが、
_/_/ (私が声を出して読経をすると『他の人の迷惑なんじゃないの?』って言うような人だったのですが、)
_/_/ 『あのご夫婦、本当に上手だったよねぇ。』て、その日を境に、経本を手にするように成りました。
_/_/
_/_/ 元々が『お遍路は観光旅行じゃ無いんだから……。』って言ってる私と、
_/_/ 『四国一周のドライブに、御朱印帳が付いてくる。』的な妻とではその価値観からして違っていたので、
_/_/ 前回も今回も夫婦喧嘩は絶えない旅になってしまったのですが、次回は少し変わるのでしょうか?
_/_/ (そう言えば地元の客先と私でも、以前は本当に喧嘩は絶えなかったのですが、
_/_/  最近はお互いにそれだけの元気も無くなったのか、無言で電話を切られることも無くなったようです。)
_/_/
_/_/ 来年には妻も還暦。(今年は私が後厄、妻は前厄でしょうか?)
_/_/ 還暦なんてまだまだ鼻垂れ小僧と揶揄するむきも有りますが、現実にはやはり今まで通りとは行かないことも有り、
_/_/ 昨年末には、私も忸怩(じくじ)たる思いをしました。
_/_/ (変に皆さまへご心配を掛けても心外なので詳細は控えますが、無為に歳だけは取りたく無いですね。^^;)
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ 同じ年に高校を卒業した同窓生も還暦とは言え、その家族環境は皆それぞれ。
_/_/ すでに3人(5人?)の孫が居るという人も居れば、子どもはまだ小学生って人も居ました。
_/_/ その意味に於いては、まだ子育て中の方々の方が若々しく見えてしまいましたが、
_/_/ 一応、昨年の10月に『お爺さん』に成った私に、お世辞でも『若々しい!』と言ってくれた同窓生には感謝!
_/_/ 順調なら今年の半ばには、『孫』も増えるようですが、やはり内孫と外孫では違うでしょうかねぇ。
_/_/ (最近は内孫とは言え『別居』は常識らしいので、今一つピンと来ないのですが……。)
_/_/
_/_/ 寧ろ娘が実家を頼りにする分、爺婆は外孫の方をかわいがる風潮も有るようですが、
_/_/ 我が家でも昨年の10月末から12月初旬までの間は『厳戒体制』じゃないですが、本当に気疲れしました。
_/_/ (妻は新しい王子に『首ったけ』でしたが、ネコのレオ君と私は『立ち入り禁止』とか、泣くに泣けない状況でした。
_/_/  そもそもが病院でもあるまいに、24時間の空調なんて必要だったのでしょうか?)
_/_/
_/_/ まぁ新しい年もスタートして、今度こそ、これからは妻と私の二人暮らし。(レオ君を加えると2人と1匹?)
_/_/ 次回のお遍路は11番からとなりますが、時に歩調の合わない妻とでも、
_/_/ 後ろをトボトボ付いて来てくれる限りは、一緒に歩み続けたいと思っています。
_/_/
_/_/
_/_/
_/_/ 今日も一日を無事に過ごせた事だけに、感謝!です。
_/_/
_/_/ 精進致しますので、皆様も日々の精進を心掛けましょう!!
_/_/





【過去のひとり言】
2012年1月〜2012年12月

2013年1月〜2013年12月

2014年1月〜2014年12月

2015年1月〜2015年12月

2016年1月〜2016年12月

2017年1月〜2017年12月

2018年1月〜2018年12月

2019年1月〜2019年12月

LAST UP DATE 01.05.2020

FIRST UP DATE 10.08.2000

更新不定期(目標は、月1回)

このホームページの内容を、管理人の許可なく転用することは禁じます。